ホーム > 生産システム > 塗装設備

塗装設備

よりハイグレードで環境負荷の少ない塗装へ。
めっき処理後の塗装・印刷工程においても独自の高い技術力が、
機能面・装飾面で優れた塗装を可能にしています。

●めっき上の精密塗装

独自のレベルの高い精密純水洗浄技術が、機能面でも装飾面でも優れた樹脂めっき上への塗装を可能にしています。業界では達成困難な「自動車外装用めっき上塗装の耐水二次密着試験」にも余裕を持って合格しています。

Scroll Top

●水溶性剥離材塗装

部分塗装に使用するマスク治具の塗料剥離は、環境性や引火性などで問題のあるシンナー等の有機溶剤を使用するのが通常ですが、Kakiharaでは環境に優しい特殊な水溶性タイプの剥離剤を選定しています。また、専用の自動剥離装置の導入により作業負荷の軽減と効率化を達成しました。

Scroll Top

●クリーンルーム

微細なちりやほこりを完全にシャットアウトした塗装用クリーンルームを設置しています。温度・湿度を自動的に調節し、塗装品質の均一化を図るほか、車のボディ色やコンピュータハウジングのソフトタッチ塗装等、次々と革新的な塗装技術を実現しています。

  • 採用情報
  • KAKIHARA TECHNICAL INFORMATION
  • 研究開発
  • 一貫生産システム
  • 製品情報
  • 品質管理
  • ビジョン
  • 環境方針

ホーム > 生産システム > 塗装設備

↑Scroll Top