ホーム > Kakiharaについて > 企業情報

企業情報

私たちは「あらゆる新素材表面を高付加価値化する戦略的開発企業」として、めっきおよびその周辺技術の高度化と深化に努めています。その一方で、環境先進企業たることを社会的使命として真摯にとらえ、エコノミーとエコロジーの融合による新しい産業社会の創造に貢献し続けます。

●会社概要

設 立 昭和37年4月
資本金 9,000万円
代表者 代表取締役 柿原邦博
従業員数 240名(2015年4月現在)
売上高 52億円(2015年4月実績)
事業所 ●本社工場(敷地面積13,959m2
●箕沖第2工場(敷地面積7,165m2
●箕沖第3工場[リサイクル実証センター](敷地面積2,600m2
●箕沖第4工場(敷地面積3,000m2
所在地 本社工場
 〒721-0956
 広島県福山市箕沖町99-13
 [代表]TEL/084-953-8100 FAX/084-953-7723
箕沖第2工場
 〒721-0956
 広島県福山市箕沖町88-11
 [金型課]TEL/084-953-8101 FAX/084-953-8206
 [成形課]TEL/084-953-8108 FAX/084-957-9053
取引銀行 ●広島銀行福山南支店
●商工中金福山支店
●三菱東京UFJ銀行福山支店
取引先 ●業界別取引社数
自動車関連・電子情報機器関連・農機具関連・住宅機器関連・精密機械関連・その他
合計:320社
事業内容

金 型
●樹脂精密金型の設計・製作

成 形
●射出成形・ガスアシスト射出成形

樹脂表面処理
●適用材料:ABS・PC/ABS・PP・メトン・PPO・LCP・SPS・PSF・PEIなど
●めっき種類:銅・ニッケル・クロム・金・ジュール・サテンめっき・ベロアめっき・黒化処理・ブロンズ・3価クロムめっきなど

金属表面処理
●適用材料:鉄・ステンレス・銅合金など
●めっき種類:ニッケル・クロム・ジュール・サテンめっき・ベロアめっき・亜鉛・鉄亜鉛合金めっきなど
●クロメート色調:光沢・有色・グリーン・黒色他、水素脆性除去ベーキング処理

電子部品表面処理
●適用材料:各種新素材・セラミックス・プリント基板
●めっき種類:銅・ニッケル・金めっきなどの電解・無電解めっき

電磁波シールド
●携帯電話、モバイル機器、プロジェクター、デジタルカメラ、PDPなどの電磁波シールドめっき

塗装・印刷
●樹脂部品の塗装、シルク印刷・パッド印刷

組 立
●超音波溶着、ホットスタンピング、インサート圧入、樹脂加工、各種組立加工

リサイクル
●樹脂めっき品のリサイクルシステム販売

Scroll Top

●各種認証取得

  • ●中小企業合理化モデル工場
  • ●緑化モデル工場
  • ●ISO 9001:2008認証取得工場
  • ●ISO 14001:2004認証取得工場
ISO9001、ISO14001

Scroll Top

●立地環境

当社は工業専用地域のめっき専用団地という全国でも希な大変恵まれた立地環境にあります。
今後も経済産業省、中小企業総合事業団、広島県、福山市の推進の下で先進的な企業を目指します。


●本社工場
●箕沖第2工場

Scroll Top

●関連会社

有限会社柿原技研

■所在地 〒720-0831
広島県福山市草戸町2-20-13
TEL(084)926-5392
■資本金 1億円
■代表者 代表取締役 柿原邦博
■従業員数 20名
■事業所 本社工場(敷地面積2,300m2
■営業品目 プラスチック部品の組立加工、ホットスタンプ、ロールホットスタンプ、超音波溶着加工、熱板溶着加工

有限会社柿原銘板製作所

■所在地 〒721-8528
広島県福山市箕島町南丘399-11
TEL(084)953-8800(代)
■資本金 2,500万円
■代表者 代表取締役 柿原博樹
■事業所 ●本社工場(敷地面積15,000m2
●箕沖工場(敷地面積12,000m2
■営業所 福岡・京都・横浜営業所
■営業品目 ネームプレート、印刷貼マーク、金属看板、特殊印刷銘板、プリント基板、印刷彫刻、写真凸版、バッチ、紋章、プラスチックマーク、プラスチック標識板
  • 採用情報
  • KAKIHARA TECHNICAL INFORMATION
  • 研究開発
  • 一貫生産システム
  • 製品情報
  • 品質管理
  • ビジョン
  • 環境方針

ホーム > Kakiharaについて > 企業情報

↑Scroll Top